観艦式2003
海自の艦艇モデルを作っているくせに、今までに観艦式には一度も行った事がない私・・・(−−:
事前訓練(演習)のお誘いは毎回とあるスジからあるのですが、いつも仕事が忙しく行けませんでした。
ですが、今回は違います。これまたとあるスジからのお誘いですが本番当日、しかも乗艦するのが
旗艦「しらね」ですよ「しらね」!俺は知らねぇ〜なんて人はほっといて、首相も乗る「しらね」に
乗れるということは一番眺めがいいということであり、しかもお弁当まで出るVIP待遇?なのだ。
てなわけで、仕事に穴が開く覚悟で、いざ初めての観艦式に行ったのでありました。(^^;




イージス艦「きりしま」を先頭に単陣形で進む随伴隊。

興奮のあまり、なかなか寝付けず寝不足でしたが
いざ海に出てしまえば、なんのその
頭の中は軍艦マーチが鳴りっぱなし。(^^;
それにしてもカッチョええなぁ〜、
海自の操艦技術は世界のトップレベルというけど
すごいんだかどうだかはちと判らない。





「ゆうぐも」からボフォースを発射!
「ヴォグォーッ!!」っと
なんとも例え様もない発射音・・・(^^;
なんで発射煙があんなに黄色いんだろう
なんて思ったのは私だけ?

水中で爆発した時に、「しらね」にも衝撃が
伝わってきた。
”ゴン”というか”コン”というか・・・
潜水艦ではどんな衝撃音なんだろう?




「とね」からフレアーを発射。

しかしまぁ、こんなものでほんとにミサイルを
かわす事が出来るのだろうかと思ってしまう・・・。






おぉ!LCACだ!!
「ヴォォォォー!!」
双発機のような爆音で突っ走っている。
「横滑りも見せてくれ〜!」と心の中で叫んだ・・・

こいつをラジコンで作ったら面白いと
思うけど、誰か作らないかなぁ〜。





潜水艦は一眼レフで撮ったので写真をデジカメで
取り直しました。

4隻の潜水艦が一斉にドルフィン航行を始め、浮沈の
タイミングがシンクロみたいに合っているが凄い!
潜水艦の中では、すったもんだの大騒ぎなのかな?
なんて考えている私は・・・






小泉首相がヘリでお帰りになります。
問題が山積みの日本ですが、改革の成果が
出るようにがんばって下さいよー!

観艦式が終わって帰路についた護衛艦に
SH−60がスレスレに高速パスしていたけど
そのうちの一機が「しらね」の艦橋まで数mという
ところまで接近してたぞー!

接触するかと思った・・・スゲー!(^^;




*US-1A連続画像 *ミサイル艇「おおたか」連続画像

戻る