お・ま・け   実は、こんな模型も作ってました!  どれも中途半端で・・・(^^;;




45mmゲージRC−DL
完成はしているけどレールがない、
レールって結構お高いんですね!
知りませんでした。

45mmゲージ都電、原型
RC都電をFRPで作ろうとしたものの
やはりレールが無いので途中でやめた、
左にあるのが、参考にしたHO函館市電。

良くわからない北欧風の船
なんと13年前からほったらかし・・・
船体は発泡スチロールの原型に直接
エポキシグラスでコーティングしたもの、
完全浮沈船なのですが・・・


「うずしお」原型(オス型)
現在の「うずしお」の原型ではなく
新たに作り直したものでスジ堀も
入れようとして途中で疲れて
これまた、ほったらかし・・・

          





これは私が中学3年生の時に作ったUボート(3ch)で、
なんとバルサ製、製作要領は飛行機の胴体製作と
まったく同じでバルサプランクの上、翼紙をクリア
ラッカーでコーティング、艦内はペンキをたっぷり流し
込んで防水したものでした。
今で言うダイナミカルダイブというタイプでしたが、
潜水は出来ませんでした。(ウェイト不足で)

左にあるのが、タイガーのキャタピラを利用して作った
探検車(2ch)で、やはりバルサ製です。






高校生の時に作ったプロペラカー、
シャーシにステアリング機構、エンジンマウントは
アルミ製で、ボディはバルサで作ってあります。

エンジンはCOX049排気スロットル付きで、
サンワミニプロポ2CHで操作するのですが、
ブレーキは無く、広い場所でないと危なくて
走らせられない。





今から16年前に作ったRCヨット、
全長90cm、セールサーボでメインセール、
ジブセールを操作できます。

セールは実艇のスピンクロスをミシン縫いし、
船体は発泡スチロールで作り
エポキシグラスでコーティングしてあり、
不沈構造になっております。  







戻る