1/50  U-]Z


神戸サブマリンクラブ、TAIZOさんが製作した珍しいタイプのU-ボート。
自作FRP船体で、製作に1年を要した力作。(^^)



素晴らしい!(^^)

・ 1/50 U-]Z−B

全長 110cm
炭酸ガス使用
(ガスガン用小型レギュレーター)

ドイツ海軍が本格的高速潜水艦を目指し
開発された実験艦。
機関は過酸化水素を利用した「ワルター機関」を
採用、酸素を必要とせず長時間の潜行と
高速移動を可能とするはずであったが
諸問題から実践には配備されなかった。





・ 1/37 参考模型

艦形図に断面図を合わせて組まれています。
よくみると一部、単殻(半複殻式)になっていて
内フレーム式とわかります。

これを参考に製作すれば、ハル形状を
正確に再現できますね。




・ 実艦データ

形式 : ]Z−B
艦名 : U-1405
年式 : 1944年12月
機関 : ワルター型推進器
      ディーゼル機関、電動機関
全長 : 41,45m
全福 : 3,3m
全高 : 4,5m
最大潜行深度 : 100m
魚雷発射管 : 2門装備
ソナー : 艦首下側ドーム内に48個の
       聴音器設備




・ WTC搭載状態

定番のWTC(ウォータータイトシリンダー)、
前からバッテリー室、バラストタンク室
メカ室の順。

後ろにあるのが資料となった本
そのとなりに木工用旋盤。





・ 炭酸ガスボンベとバッテリー

ボンベの交換は楽そうですね。
ボンベからレギュレーター、バラストタンクと
つながっています。
バッテリーの充電は外に付いた端子から
行うのかな?(’’)

Uボートは世界的に有名ですが、
このような艦が存在していたなんて
知りませんでした。

TAIZOさん、さすが!(^^)


戻る