完成するのか!?「シービュー号」

私の友人が長年手がけていた「親善艦隊」のコーナーに出ているU-21、
なにを思ったか製作を放棄し、1/114「シービュー号」を作り始めた。
なんでも、フロントの窓にCCDを仕込み、水中の画像を見られるようにするとか・・・
この友人とは長い付き合いだが、完成した作品はあまり見たことがない、(^^;;;

放棄されたU-21は、大阪の堀池のSUBさんに引き取られ建造が進められている
よかったねッ、U-21!!(^^)





全長110cm、ケミウッドの原型で
サフェーサー処理が済んだ状態

セイル、セイルプレーン、
後部ウィングは脱着式

このサイズでバラスト、CCD
セイルプレーン可動は
結構大変かも・・・





この角度で見るとカッコイィー!

特徴を良く掴んでいますが、
艦首の丸みがちょっと
強いかな?(^^;

艦首ヒレ状のものが、
どう影響するかが、楽しみ。







フライングサブまで作っちゃって・・・
別に搭載する訳ではないらしい(^^;






現在では、メス型も出来て
ハルの製作に入っていますが、
果たして完成に至るのか・・・
また製作を断念して
人の手に渡ってしまうのか・・・(^^;

             
つづく・・・





戻る                        トップへ戻る